レモン牛乳の購入ガイド!どこで買える?通販も紹介!

スポンサーリンク
ショップ・口コミ・評判

栃木県の名物ドリンク「レモン牛乳」って聞いたことはありませんか?

その独特な風味とかわいらしいパッケージで、多くのファンを魅了しています。

しかし、どこで購入できるのか、どのように手に入れればいいのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、レモン牛乳の魅力や購入場所、通販情報、関連商品について詳しくご紹介します。

東京や神奈川、埼玉などの関東エリアの購入場所から、通販サイトの利用方法、コンビニでの取り扱い情報まで網羅しています。

さらに、レモン牛乳の歴史や背景についても触れ、あなたのレモン牛乳に対する知識を深めることができます。

これを読めば、レモン牛乳を手に入れる方法がすべてわかりますので、迷っている方はぜひ参考にしてください。

記事のポイント
  • レモン牛乳の魅力や特徴
  • レモン牛乳が購入できる場所(地域ごと)
  • レモン牛乳はコンビニで買えるのか?
  • レモン牛乳以外のおすすめ商品
  • よくある質問内容
スポンサーリンク

レモン牛乳の魅力と購入できる場所について

レモン牛乳の魅力と購入できる場所について
レモン牛乳

レモン牛乳とは?特徴と魅力

レモン牛乳は、栃木県のご当地ドリンクとして知られています。

正式には「関東・栃木レモン」と呼ばれ、栃木乳業が製造しています。

特徴としては、レモン果汁ではなくレモン香料が使用されており、ほんのり甘酸っぱい風味とミルクのまろやかさが絶妙なバランスを持つ飲料です。

そのレモン色も印象的で、飲むとどこか懐かしい気持ちになると評判になっている商品です。

東京でレモン牛乳を買える場所

東京都内では、押上駅の東京ソラマチ内にある「とちまるショップ」で購入することができます。

このショップでは、栃木県の様々な特産品も取り揃えています。

一度足を運んでみると、レモン牛乳以外の名産品や特産品にも巡り合えますよ!

神奈川でレモン牛乳を買える場所

神奈川県内のスーパーやコンビニでも取り扱いがあることが多いですが、確実に手に入れたい場合は事前に確認するのがベストです。

また、観光地のお土産屋さんでも見かけることがあります。

埼玉でレモン牛乳を買える場所

埼玉県内の一部のスーパーや駅ナカのショップで販売されています。

特に大きなショッピングモールや道の駅では取り扱いがあることが多いです。

宇都宮でレモン牛乳を買える場所

宇都宮駅構内の「とちびより」や「みやげん」といった土産物店で購入できます。

また、佐野サービスエリア(上り)や上河内サービスエリア(上り)でも取り扱っています。

その他のエリアの購入場所

栃木県内では、多くのスーパーやコンビニで手に入れることができます。

特に道の駅や観光地のお土産屋さんでの取り扱いが多いです。

個人的に大田原市に観光に行きましたが、県内であれば、飲料コーナーに売られていることもほとんどです。

レモン牛乳は通販で買える?

レモン牛乳の通販サイト
レモン牛乳セット

公式サイトでの購入方法

栃木乳業の公式サイトから直接購入することができます。

公式サイトでは、レモン牛乳の他にも様々な関連商品を取り扱っています。

楽天やAmazonを利用した購入方法

楽天市場やAmazonでもレモン牛乳は購入可能です。

時々セールや送料無料キャンペーンが行われることもありますので、チェックしてみてください。

定価よりも安く購入できる場合があります。

その他の通販サイト

Yahoo!ショッピングなどの他のショッピングサイトでも取り扱いがあります。

公式サイトや大手通販サイト以外でも、多くのオンラインショップで取り扱いがありますので、価格や送料を比較して購入するのがおすすめですよ。

レモン牛乳はコンビニで買える?購入情報について

ローソンでの取り扱い

ローソンの一部店舗で取り扱いがあります。

特に栃木県内や近隣の店舗での取り扱いが多いです。

過去にはコラボ商品も出ていますよね!

ファミリーマートでの取り扱い

ファミリーマートでも一部店舗でレモン牛乳を見かけることができます。

取り扱い店舗は限定されるため、事前に確認すると良いですよ。

ドトールコーヒーとの共同開発で販売されている商品で、チルドカップタイプのものがあります。

セブンイレブンでの取り扱い

セブンイレブンでも、地域によっては取り扱いがあります。

特に栃木県内やその周辺の店舗での取り扱いが多いですよ。

レモン牛乳のアイスなども売っていることがあります。

レモン牛乳の関連商品と買えるサイトもチェック!

商品一覧
レモン牛乳の関連商品

レモン牛乳アイス

レモン牛乳の風味をそのままアイスにした商品です。

夏場には特に人気で、ひんやりとしたレモンの爽やかさが楽しめます。

色も同じなので、気になったら購入して味を確かめてみましょう!!

レモン牛乳ラングドシャ

レモン牛乳の風味を取り入れたラングドシャは、お土産にもぴったりです。

サクサクとした食感とレモン風味のクリームが絶妙な組み合わせです。

アンテナショップやショッピングサイトでも購入できます。

レモン牛乳のお菓子

その他にも、レモン牛乳を使った様々なお菓子が販売されています。

クッキーやケーキなど、どれもレモン牛乳の風味を楽しめる商品です。

焼き菓子はこんな感じですね!

それ以外の商品の情報も載せておきますね。

よくある質問と回答

よくある質問と回答

レモン牛乳には本当にレモンが入っている?

実際にはレモン果汁は使用されておらず、レモン香料が使われています。

レモン果汁を入れると牛乳が固まってしまうため、香料で風味を付けています。

レモン牛乳のカロリーはどれくらい?

レモン牛乳のカロリーはどれくらい?

レモン牛乳のカロリーは製品によって異なりますが、一般的に200mlのパックで約130kcal程度です。

詳細は下記を参考にしてください。

エネルギー66kcal
タンパク質2.1g
脂質1.2g
炭水化物11.6g
食塩相当量0.1g
カルシウム69.1mg
100ml当たりの成分表

レモン牛乳の発売日は?

レモン牛乳は戦後まもなく開発され、栃木県内で長い間親しまれてきました。

現在の「関東・栃木レモン」としては、2004年に栃木乳業が製造を引き継いでいます。

レモン牛乳の歴史と背景

歴史と背景

レモン牛乳の誕生と背景

通称、レモン牛乳。正式名は「関東・栃木レモン」といいます。

昭和の戦後まもなく誕生した乳飲料で、宇都宮市の関東牛乳が「関東レモン牛乳」の名称で発売していました。

甘いものが貴重な時代、子供にとっては特別な日に給食などに出される贅沢品でもあったようです。以来、人気は衰えず、懐かしい栃木の味として長い間親しまれてきました。

ところが、平成16年に関東牛乳は廃業し、レモン牛乳は姿を消しましたが、慣れ親しんだ味が無くなるのは寂しい、と多くの声があがりました。

翌年、栃木乳業が製造法を受け継ぎ、「関東・栃木レモン」として復活を遂げたのが、今に至るようです。

参考:栃木乳業

レモン牛乳の製造元とその取り組み

栃木乳業は、レモン牛乳の製造方法を継承しつつ、新しいパッケージや関連商品を開発しています。

また、地域の特産品としての位置づけを強化し、観光地やアンテナショップでの販売を推進しています。

都内でも身近に購入できますので、近い方はアンテナショップの「とちまるショップ」に行ってみると、買うことができますよ。

レモン牛乳の購入ガイド!どこで買える?通販も紹介!のまとめ

記事のまとめ
  • 栃木のレモン牛乳
  • アンテナショップで購入ができる
  • コンビニも取り扱いがあるものの事前情報は確認すべき
  • レモンは入っていないが、果汁が入っている
  • レモン牛乳以外にも沢山の商品がある
  • 子どもにも人気がある商品

レモン牛乳は、その独特の風味と歴史的背景から、多くの人々に愛され続けています。

栃木県を訪れる際には、ぜひ一度試してみてください。

また、通販やコンビニでも購入できるので、手軽に楽しむことができますので、気になった商品を購入して楽しむのもありですね。

コメント