ライフェンドライヤーSEとSWIFTの違いを徹底比較!

スポンサーリンク
ショップ・口コミ・評判

※本ページにはプロモーションが含まれます。

ライフェンのドライヤーSEとSWIFTは、どちらも高性能で多機能なドライヤーですが、具体的にはどのような違いがあるのでしょうか?

この記事では、両モデルの共通点や違いについて詳しく解説します。

購入で迷っている方は、どちらがご自分に合っているかを確認しながら、ご検討ください。

見出し
  • ライフェンのドライヤーとは?
  • ライフェンドライヤーSEとSWIFTの共通点
  • ライフェンドライヤーSEとSWIFTの違い
  • ライフェンドライヤーとダイソンとの比較
  • ユーザーの口コミや評価
  • おすすめの購入先
\公式サイトは2年保証・返金保証あり/
期間限定10%OFFクーポン
30日間の返金保証あり
最大30%OFFでSEもSWIFTもお買い得
SE:17520円、SWIFT:21520円で今なら買える
スポンサーリンク

ライフェンドライヤーとは?

ライフェンドライヤーとは?
Laifenより

どこの国のメーカーか?

ライフェン(Laifen)は、中国の東莞市徕芬電子科技有限公司によって製造されています。

「高度なテクノロジーで人々の日常生活の質を向上させ、より効率的で快適な生活を実現する」ことをコンセプトにして、商品を提供しています。

主な特長とメリット

ライフェンのドライヤーは、強力な風量と静音設計が特長です。

ライフェンSEは105,000回転/分のモーターを搭載し、21m/sの風量があります。

ライフェンSWIFTは110,000回転/分のモーターを搭載し、22m/sの風量があります。

また、両者とも共通している点としては、高濃度のマイナスイオンを発生させることで、髪に潤いと艶を与えてくれます。

軽量設計(407g)であり、長時間の使用でも手に負担がかかりません。

子どもでも楽に操作できるのは、家族みんなで使えて経済的で嬉しいポイントです!

ライフェンドライヤーSEとSWIFTの共通点

ライフェンドライヤーSEとSWIFTの共通点
kanaeriblog作成
  • デザインとカラー
  • 性能と機能
  • 価格帯

デザインとカラー

どちらのモデルも、現代的でスタイリッシュなデザインになっています。

ライフェンドライヤーSEのカラー一覧
ライフェンより

ライフェンドライヤーSEのカラーは5色です。

上記の画像のように、「ホワイト」「サクラピンク」「オーキッド」「ベビーブルー」「オパールグリーン」となっています。

ライフェンドライヤーSWIFTのカラー一覧
ライフェンより

ライフェンドライヤーSWIFTのカラーは4色です。

上記の画像のように、「パールホワイト」「ブラック」「シルバー」「サクラピンク」となっています。

カラーでは、ライフェンドライヤーSEの方が1色だけ多くなっています。

どちらもサイズ、軽量なのでとてもコンパクトです。ですので、旅行先や出張等にも適しているドライヤーです。

性能と機能

両モデルともに高性能なモーターを搭載し、短時間で髪を乾かすことができます。

温度と風量の調整が可能で、マイナスイオン機能により髪を保護しながら乾かすことができます。

さらに、騒音レベルが59dBと静音性が高く、夜間でも安心して使用できるのも嬉しい機能です。

価格帯

ライフェンのドライヤーは、比較的手頃な価格で高性能な製品となっています。

SEとSWIFTの価格帯は似ており、20,000円から30,000円程度となっています。

ライフェンドライヤーSEとSWIFTの違い

ライフェンドライヤーSEとSWIFTの違い
kanaeriblog作成
  • 風量と乾燥速度
  • 付属品の違い
  • 本体の材質
  • 適した使用シーン

風量と乾燥速度

ライフェンドライヤーSEは105,000回転/分のモーターで21m/sの風量がありますが、SWIFTはさらに強力な110,000回転/分のモーターで22m/sの風量となっています。

SWIFTの方が風量が強くなっていますので、より速く髪を乾かすことができます。

付属品の違い

ライフェンドライヤーSWIFTには、スムージングノズルが付属しています。

ライフェンドライヤーSEには、付属品はありません。

両者ともに、アタッチメントとしては共通のものが使用可能です。

アタッチメントには、上記のようにストレートヘアに特化した「スムージングノズル」、パーマやくせ毛を活かす「ディフューザー」、様々なスタイリングが行える「スタイルングコンセントレーター」3種類があります。

本体の材質

ライフェンドライヤーSEは「ABS+PC」のポリカABS素材となっています。

衝撃性や耐久性にも優れている素材となっていますが、材質的にはSWIFTに比べ、光沢感がないという点が違いになります。

ライフェンドライヤーSWIFTは「繊維ガラス」の素材となっています。

衝撃性、耐熱性、耐熱性に優れており、光沢感も本体にはあります。

素材や材質の面だけでの耐久性等を考えると、SWIFTの方がしっかりとしていることがいえます。

適した使用シーン

SWIFTは、高風量と速乾性が求められるプロフェッショナルな環境や、多毛・厚毛の方に適しています

一方、SEは家庭での普段使いに適しているといえます。

両者とも、重量は407gとなっていますので、重量に差はありません。

ダイソンドライヤーとの比較

ダイソンドライヤーとの比較
kanaeriblog作成
  • メリットとデメリット
  • どちらが適しているか

メリットとデメリット

ダイソンとライフェンの比較画像
kanaeriblog作成

ライフェンのドライヤーは、ダイソンに比べて価格が非常に手頃です。SEは21,900円、SWIFTは26900円となっています。

重量もライフェンの方が軽量化が図れているので、毎日使う点を考慮すると疲れにくく、操作しやすい点がメリットとして挙げられます。

一方、性能面については、ライフェンも高風量で速乾性が高い製品ですが、ダイソンはより多機能で温度制御が精密である点が劣る(デメリット)点として挙げられます。

どちらが適しているか?

価格を重視するならライフェン、機能性を重視するならダイソンがおすすめです。

また、持ち運びやすさを重視する場合では、軽量なライフェンが適しているといえます。

ライフェンドライヤーSEとSWIFTの口コミと評価

ライフェンより
  • ユーザーの口コミや評価
  • おすすめの購入先

ユーザーの口コミや評価

ライフェンドライヤーSE
4.8
ライフェンドライヤーSWIFT
4.8
悪い口コミや評価
  • 風量が強くてセットしにくいかも。
  • 温度の調整が今一つしにくい。
  • マイナスイオン搭載?艶感が実感できないんだけど…
良い口コミや評価
  • 爆風ですぐ乾く!
  • 軽いから子供でも簡単に使えてる!
  • デザインがかわいい!
  • 温度調整は3段階で分かりやすい。
  • 思ったよりも音は静かだね!

使用感については、個人差が生じます。

ただ、ユーザーからは、両者ともに速乾性と静音性に優れていると高く評価されています。

また、デザインや軽量設計も好評な口コミや評価が圧倒的です。

一方で、一部のユーザーは風量の強さの調整がやや難しいと感じることや、髪の毛の艶感が感じにくいということもあるようです。

こちらの理由としては、男性のようなショートヘアなのか、女性のロングヘアなのか、毛量が多いのか、少ないのかといった点でも異なると考えられます。

風量の調整としては、強弱の2段階となっていますので、弱い風量で微調整しながらセットするなど工夫が必要なことも念頭に置くとよいでしょう。

髪の毛の保湿といった点では、効果の実感に個人差が伴うようです。

トリートメントなどを併用しながら使うことで、より効果が高まると思われます。

おすすめの購入先

公式サイトや主要なオンラインストア(Amazon、楽天市場、Yahooショッピング)で購入することができます。

公式サイトでは2年間の製品保証や返金対応もあるため、安心して購入することができます。

今なら割引キャンペーン中なので、お得に購入ができます。

\公式サイトは2年保証・返金保証あり/
期間限定10%OFFクーポン
30日間の返金保証あり
最大30%OFFでSEもSWIFTもお買い得
SE:17520円、SWIFT:21520円で今なら買える

ライフェンドライヤーSEとSWIFTの違いを徹底比較!の総括

記事のまとめ
  • SEよりもSWIFTの方が高風量
  • SEは5色、SWIFTは4色展開となっている
  • 素材はSWIFTの方が光沢感がある
  • SEもSWIFTも重量は407gで軽量化されており扱いやすい
  • SEは付かないが、SWIFTはスムージングノズルが付属している
  • 価格はダイソンの半値程度

ライフェンのドライヤーSEとSWIFTは、どちらも高性能で多機能な製品です。

使用シーンや個々のニーズに応じて選ぶことが大切です。

風量や乾燥速度、付属品の違いを考慮し、自分に最適なモデルを選びましょう。

また、ダイソンとの比較でも優れたコストパフォーマンスを発揮するライフェンのドライヤーは、多くのユーザーにとって満足のいく製品となるでしょう。

速乾性があり、髪が潤うドライヤーを検討してみて下さい。

これからの暑くなる時期にはとてもよい商品になります。

\公式サイトは2年保証・返金保証あり/
期間限定10%OFFクーポン
30日間の返金保証あり
最大30%OFFでSEもSWIFTもお買い得
SE:17520円、SWIFT:21520円で今なら買える

コメント